お問合せ・資料請求 English
三幸セミコンダクター株式会社
TOP 企業情報 製品情報 技術紹介 実績紹介 採用情報
製品情報/取扱メーカー

 

Trimble GPS/GNSS
Trimble GPS/GNSSに関するお問合せはこちらから 製品のお問い合わせはこちら

 
高精度GNSSモジュール BD930-UHF

通信を組み合わせた3周波GPS/GLONASS/GALILEO/BEIDOU受信機がモバイル測位アプリケーションの発展を加速させます

高精度GNSSモジュール BD930-UHF
 

TRIMBLEのGNSSと通信の最新テクノロジーが今、メーカー/システムインテグレータのみなさまにご利用頂けます

 

GNSSと通信が完璧に結合
TrimbleによるGNSSとUHF通信の双方の専門性を活用して、BD930-UHFモジュールは小型パッケージでセンチレベルの精度が要求されるアプリケーションのために設計されました。同じモジュールに無線通信を融合することで、RTK補正を受信するタスクが大幅に簡略化されました。直感的なシングルweb インターフェースにより、さまざまな適用シーンでサポートが可能です。

GNSSと通信部品は全体的にシールド保護されております。このデザインにより、高精度シグナルはホストプラットホームのEMI(電磁妨害)発生源から保護されます。これはまた劇的に放射妨害波を低減し、コンプライアンス認証と市場投入までの時間を短縮します。

マルチコンステレーションGNSS
TrimbleのBD930-UHFはGPSとGLONASS衛星から3周波、さらにBeiDouとGalileoから2周波をサポートしております。コンステレーションの衛星数の増加にあわせて、BD930は追加の信号を受信する準備をします。このため、1〜2センチの位置測位のために、最も早く最も信頼できるRTK初期化を実現します。またBD930はセンチレベルの精度を要求しないアプリケーションのため、アーバンキャニオンのような能力が試される厳しい環境において高精度のGNSS、DGNSS位置測位を提供する高度なカルマンフィルターPVTエンジンを内蔵しております。こちらのモジュールはさまざまな設定帯域でご利用いただくことができ、DGPS L1ユニットから4衛星3周波RTKユニットまでの全てを含んでおります。そして全ての機能がパスワードでアップグレードできるので、ニーズの変化に応じて効果的にアップグレードが可能です。

また受信機は、故障や障害が人間やシステムに重大な損害を与えるアプリケーションのため、故障検出・排除機能(FDE)とRAIM機能をサポートしております。
※FDE=誤った衛星信号を検知して測位計算から排除する機能
※RAIM=GPS信号が途絶え位置測位ができなくなる時間帯を予測する機能

UHF受信機と結合した高パフォーマンス
TrimbleのBD930-UHFは、新世代のUHF受信機モデムを組み込むことにより、各地に設置されたGNSS基準局のベースから、瞬時に補正データを受信することができます。BD930-UHFにより、あなたはGNSS受信機だけではなくソリューションを手に入れております。

   ・70MHzのバンド幅(403-473MHz)
   ・高いOTAリンクレート
   ・工業基準がプロトコルに適合

柔軟性のあるインターフェース
TrimbleのBD930-UHFは容易な組込みができ、丈夫さにおいて安心できる設計になっております。お客様はオンボードでイーサネットに接続できる利便性により、標準Webブラウザで高速データ通信と設定が可能になります。また、USBとRS-232もサポートされております。Trimbleのほかのエンベデッドテクノロジー同様、簡単にソフトウェアコマンドを使えるので、インテグレーションが容易で開発期間を短縮できます。

TOP

技術仕様

■220チャンネル
 - QZSS : L1 C/A, L1 SAIF, L2C, L5
 - GPS : L1 C/A , L2E , L2C , L5
 - BeiDouo : B1 , B2
 - GLONASS : L1 C/A , L2 C/A , L3 CDMA
 - Galileo : E1 , E5A , E5B , E5AltBOC
  - SBAS : L1 C/A , L5 
■GNSS擬似距離測定のための高精度マルチ相関器
■ノイズ、マルチパス誤差、タイムドメイン相関の低減と高い動的応答性のためのフィルタリングとスムージングのない擬似距離測定データ
■1Hzバンド幅による精度1mm以下の超低ノイズGNSS搬送波位相測定
■実績あるTrimbleの低仰角追跡テクノロジー 
■20Hzまでのraw測定と位置測位出力
■参考出力/入力
  - CMR、CMR+、sCMRx、RTCM 2.1 , 2.2 , 2.3 , 3.0 , 3.1
■航法出力
 - ASCII:NMEA-0183、GSV、AVR、RMC、HDT、VGK、VHD、ROT、GGK、GGA、GSA、ZDA、VTG、GST、PJT、PJK、BPQ、GLL、GRS、GBSとバイナリ:Trimble GSOF
■1PPS出力
■イベントマーカー入力サポート
■FDE(故障検出・排除)機能とRAIM機能をサポート

TOP

有線通信

■1USB2.0デバイスポート
■1LANイーサネットポート
 - 10BaseT/100BaseT オートネゴシエーション・ネットワークへのリンクをサポート
 - 全機能がweb GUIアクセスとrawデータストリーミングを含む、シングルIPアドレスを通して同時に実行
 - ネットワークプロトコルは以下をサポート
   ・HTTP(web GUI)
   ・NTPサーバー
   ・NMEA、GSOF、CMRなどover TCP/IP もしくはUDP
   ・NTripCaster、NTripServer、NTripClient
   ・mDNS/uPnP サービス・ディスカバリ
   ・Dynamic DNS
   ・eMail alerts
   ・Google Earthへのネットワークリンク
   ・PPP経由の外部モデムをサポート
■3 x RS232ポート
 - ボーレートは115,200まで
■コントロール・ソフトウェア:HTML webブラウザ、IE、Firefox、Safari、Opera、Google Chrome

TOP

UHF無線を結合

周波数帯 403-473 MHz
周波数コントロール

シンセサイズされた6.25kHzのチューニング分解能

周波数安定性 +/-1PPM
チャンネル帯域幅 12.5kHzと25kHz, 派生ソフトウェア
感度

-110 dBm BER 10-5

型式証明 アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドでのオペレーション認証済み
モジュレーション/
リンクレート
4-Level FSK:9,600と19,200 bps
GMSK:4,800、8,000、9,600、16,000、19,200 bps
リンクプロトコル トランスペアレント EOT/FST , TRIMMARK , TRIMTALK , SATEL
前方誤り訂正(FEC)
と検出
ONかOFFに切替可能
TOP
パフォーマンス仕様
初期位置算出時間
(TTFF)

コールドスタート

<45秒
ウォームスタート <30秒
信号再捕捉 <2秒

速度精度

水平

0.007m/秒
垂直 0.020m/秒
加速度 11G

最大オペレーション限度

速度 515m/秒
高度 18,000m
TOP
ポジショニング仕様
モード 精度 レイテンシ 最大レート

SingleBaseline RTK
(<30km)

0.008m + 1 ppm 水平
0.015m + 1 ppm 垂直

<20ms 20Hz
DGNSS 0.25m + 1 ppm 水平
0.50m + 1 ppm 垂直
<20ms 20Hz
SBAS

0.50 m 水平
0.85 m 垂直

<20ms 20Hz
 
RTK初期化時間 定格<10秒
RTK初期化信頼性

>99.9%

TOP

物質特性と電気特性

サイズ 60mm x 55mm x 15mm
電力 5VDC 28VDC
定格 2.0W(L1/L2 GPS + L1/L2 GLONASS)
重量 60グラム

コネクタ

I/O 44ピンヘッダー
GNSSアンテナ MMCXレセプタクル
UHFアンテナ MMCXレセプタクル

アンテナLNA電力入力

入力電圧 3.3VDC〜5VDC
最大電流 400mA
最大要求LNAゲイン 28.5dB
TOP

オーダー情報

モジュール Trimble BD930-UHF GNSSはL1 SBAS以上の様々な設定で利用可能
試験キット インターフェースボード、UHFアンテナと電源付き
TOP
Trimble ウェブサイト

http://www.trimble.com/gnss-inertial/bd930-uhf.aspx?dtID=overview&

BD9xx receiver help

http://www.trimble.com/OEM_ReceiverHelp/v5.11/en/default.html


TOP
戻る
Copyright (c) SANKO SEMICONDUCTOR CO., LTD.
サイトマップ 利用規約 個人情報保護方針