お問合せ・資料請求 English
三幸セミコンダクター株式会社
TOP 企業情報 製品情報 技術紹介 実績紹介 採用情報
製品情報/取扱メーカー

 

Trimble GPS/GNSS
Trimble GPS/GNSSに関するお問合せはこちらから 製品のお問い合わせはこちら

 

高精度GNSSモジュール BD982

コンパクトなデュアルアンテナのGNSS受信機が、難解なガイダンスやコントロールのアプリケーションに、センチレベルの高精度な位置と正確な船首方位(ヘディング)をお届けします 高精度GNSSモジュール BD982
 

TRIMBLEの最新GNSSテクノロジーが、メーカー/システムインテグレータのみなさまにご利用頂けるようになりました

 

TrimbleのBD982 GNSSシステムは、高精度な位置と船首方位(ヘディング)のためのシングルボード・ソリューションです。この製品は、2つの接続されたアンテナ間と移動局までのマルチ衛星RTKベースラインを届けるGNSS信号をサポートする最先端製品です。TrimbleのBD982 により、OEMとインテグレーターは彼らの投資が今日と未来に向けて理にかなったものであることを保証されます。TrimbleのBD982 GNSSは、GPS  L1/L2/L5、GLONASS L1/L2/L3とBeiDouのB1/B2信号をサポートしております。さらにTrimbleは、Galileoシステムの実用化に先立ち、Galileoにも対応する製品をお客様にご利用頂くことにより次世代の最新GNSSコンフィギュレーションに注力しております。このためBD970は評価とテスト目的のためにGalileo信号を追跡することが可能です。

OmniSTAR VBS、XP、G2とHPサービスを利用するオプションにより、BD982は様々なレベルのGNSSパフォーマンスを基準局を使うことなくサブデシメートルレベルでお届けします。

 

デュアルアンテナ入力
シングルアンテナGNSSシステムでは、特にダイナミクスが低い時に車両や対象物に対してアンテナをどこに設置すればよいか判断が困難です。外部センサーはこの増強に使うことができますが、スタティックの時にドリフトする傾向があります。デュアルアンテナGNSS測定から得られる船首方位は、これらの問題を克服し、今や経済的に正しい選択です。BD982は220チャンネルあるTrimble Maxwell6テクノロジーの能力を、基板に接続された2つのアンテナをサポートしているデュアルチップに活用しております。両アンテナからの独立した観測は、プロセッサーを通してマルチ衛星RTKベースラインを算出します。RS232、USB、イーサネットもしくはCANを経由する基板へのシングル接続は、センチレベルの位置精度と10分の1度(ベースライン2メートル)以下のヘッディング精度の両方をお届けします。

柔軟性のあるインターフェース
TrimbleのBD982は容易に組込みができ、丈夫さにおいて安心できる設計になっております。お客様はオンボードでイーサネットに接続できる利便性により、標準Webブラウザを使って高速データ通信と設定が可能で、USB、RS-232、CAN通信もサポートされております。Trimbleのほかのエンベデッドテクノロジーと同じように、簡単にソフトウェアコマンドを使えるので、インテグレーションが容易で開発期間を短縮できます。全てのソフトウェアの機能はパスワードでアップグレードできるので、ニーズの変化に応じて効果的にアップグレードが可能です。

コンパクトなデザイン
小型のフォームファクターは軽量化が求められるアプリケーションに最適です。Trimbleは期待と信頼にこたえるため、過酷な環境でこのユニットのパフォーマンスをテストしております。

TOP

技術仕様

■ Maxwell 6 チップの220チャンネルに基づいた位置アンテナ
 - QZSS : L1 C/A , L1 SAIF , L2C , L5
 - GPS : L1 C/A , L2E , L2C , L5
 - GLONASS : L1 C/A , L2 C/A , L2 P、L3 CDMA
 - SBAS : L1 C/A , L5
 - BeiDouo : B1 , B2
 - Galileo : L1 BOC, E5A , E5B , E5AltBOC
■ Maxwell 6 チップの220チャンネルに基づいたベクトルアンテナ
 - GPS : L1 C/A , L2E , L2C
 - GLONASS : L1 C/A , L2 C/A , L2 P
 - BeiDouo : B1
■高度なTrimbleのMaxwell 6 Custom GNSSテクノロジー
■GNSS 擬似距離測定のための高精度マルチ相関器
■ノイズ、マルチパス誤差、タイムドメイン相関の低減と高い動的応答性のためのフィルタリングとスムージングのない擬似距離測定データ
■1Hzバンド幅による精度1mm以下の超低ノイズGNSS搬送波位相測定
■dB-Hzで通知されるS/N比
■実績あるTrimbleの低仰角追跡テクノロジー
■1USBポート
■1CANポート
■1LANイーサネットポート
 - 10BaseT/100BaseT ネットワークへのリンクをサポート
 - 全機能がweb GUIアクセスとrawデータストリーミングを含む、シングルIPアドレスを通して同時に実行
 - ネットワークプロトコルは以下をサポート
   ・HTTP(web GUI)
   ・NTPサーバー
   ・NMEA、GSOF、CMRなどover TCP/IP もしくはUDP
   ・NTripCaster、NTripServer、NTripClient
   ・mDNS/uPnP サービス・ディスカバリ
   ・Dynamic DNS
   ・eMail alerts
   ・Google Earthへのネットワークリンク
   ・PPP経由の外部モデムをサポート
■4 x RS232ポート
 - ボーレートは460,800まで
■1Hz , 2Hz , 5Hz , 10Hz , 20Hzと50Hzのポジショニング出力(インストールされたオプションによる)
■50Hzまでのraw測定とポジショニング出力
■参考出力/入力
 - CMR、CMR+、SCMRx、RTCM 2.1 , 2.2 , 2.3 , 3.0 , 3.1
■航法出力
 - ASCII:NMEA-0183 GSV、AVR、RMC、HDT、VGK、VHD、ROT、GGK、GGA、GSA、ZDA、VTG、GST、PJT、PJK、BPQ、GLL、GRS、GBSとバイナリ:Trimble GSOF
■コントロール・ソフトウェア:HTML webブラウザ、IE、Firefox、Safari、Opera、Google Chrome
■1PPS出力
■イベントマーカー入力サポート
■LEDドライブサポート
 - 3(電力表示、衛星追跡、ディファレンシャルデータ)

TOP

パフォーマンス仕様

初期位置算出時間
(TTFF)

コールドスタート

<45秒
ウォームスタート <30秒
信号再捕捉 <2秒

速度精度

水平

0.007m/秒
垂直 0.020m/秒
加速度 11G

最大オペレーション限度

速度 515m/秒
高度 18,000m
TOP
ポジショニング仕様
モード 精度 レイテンシ 最大レート

SingleBaseline RTK
(<30km)

0.008m + 1 ppm 水平
0.015m + 1 ppm 垂直

<20ms 50Hz
DGPS 0.25m + 1 ppm 水平
0.50m + 1 ppm 垂直
<20ms 50Hz
SBAS

0.50 m 水平
0.85 m 垂直

<20ms 50Hz
 
RTK初期化時間 定格<10秒
RTK初期化信頼性

>99.9%

TOP

船首方位仕様

ベースライン 精度 最大レート
2m <0.09 50Hz
10m

<0.05

50Hz
TOP

物質特性と電気特性

サイズ 100mm x 84.9mm x 11.6mm
電力 3.3VDC +5%/-3%
定格 2.1W(L1/L2 GPS)
定格 2.3W(L1/L2 GPSとG1/G2 GLONASS)
重量 92グラム

コネクタ

I/O 40ピンヘッダー
アンテナ MMCXレセプタクル
TOP

オーダー情報

モジュール Trimble BD982 GNSSはL1 DGPSより様々な設定で利用可能
試験キット インターフェースボードと電源付き
TOP
Trimble ウェブサイト

http://www.trimble.com/gnss-inertial/bd982.aspx?dtID=overview

テストドライブへ

http://bd982.com/

BD9xx receiver help

http://www.trimble.com/OEM_ReceiverHelp/v5.11/en/default.html


TOP
戻る
Copyright (c) SANKO SEMICONDUCTOR CO., LTD.
サイトマップ 利用規約 個人情報保護方針