事業案内

business

Trimble製品

GPS/GNSSモジュール Condor C1011

10x11mmの超小型受信機

概要

携帯型コンシューマーと商業用測位アプリケーションのために、TrimbleのCondor C1011 GPS受信機モジュールはGPSチップセットのスマートな代替品となります。
10x11mmの大きさの1011は、Condorファミリーの中で一番小さな受信機です。そして、この最適なサイズで抜群の測位パフォーマンスを発揮します。
Condor C1011は、シリアルポートでのNMEAプロトコル出入力と、PPSタイミング出力をするGPS受信機にL1周波を届けます。
モジュールにある38の表面実装型リフロー半田パッドは、コストがかかるI/OとRFコネクタを必要としない設計のインターフェースとなります。
革新的な製品を、より早く、より低いコストで市場に投入してください。
一流の測位パフォーマンス、最良の素材、そして最高の製造品質基準を求めるなら、Condor C1011を選びましょう。

特徴

受信機:GPS L1周波(1575.42MHz)、C/Aコード、22チャンネル
NMEA入出力:1シリアルポート 
アクティブとパッシブアンテナが利用可能:C1011のRF入力は17-42dBゲインの外部LNAが必要
SBAS(WAAS、EGNOS、MSAS)対応
A-GPS対応
5Hzまでの更新レート
PPSタイミング出力
38の表面実装パッド、リードなしQFP/LGA
122Wのトラッキング消費電力
外部RTCが必要

GPSの性能統計はクリアビューで定常的です。
感度はアンテナで計測された信号に基づきます。

更新レート 1Hz(デフォルト)、5Hzまで
チャンネル数 22
精度 位置(単独) <2.5m 50% , <5m 90%
位置(SBAS) <2m 50% , <4m 90%
高度(単独) <5m 50% , <8m 90%
高度(SBAS) <3m 50% , <5m 90%
PPS <±25ns @ 50%
捕捉時間 再捕捉 2秒 50%
ホットスタート 2秒 50%
ウォームスタート 35秒 50%
コールドスタート 38秒 50%
感度 トラッキング -160 dBm
捕捉 -146 dBm
ダイナミクス 加速度 2G
速度 515 m/s (COCOM Limit)
モデル C1011 C1216 C1722 C1919A C1919C C2626
寸法(mm)

10 x 10

12 x 16 17 x 22 19 x 19 19 x 19 26 x 26
アクティブアンテナ
サポート
パッシブアンテナ
サポート
 
アンテナ検知    
32kHz RTC入力          
スタンバイピン          
UART
USB        
pagetop