事業案内

business

Trimble製品

GPS/GNSSモジュール Condor C1216

LNA、RTC、TCXOを実装した小型受信機

概要

コンシューマーと商業用測位アプリケーションのために、TrimbleのCondor C1216 GPS受信機モジュールはGPSチップセットのスマートな代替品となります。
C1919を使って革新的な商品をいち早く市場に投入しましょう。

Condor C1919受信機は、19.0mm x 19.0mm x 2.54mmパッケージによるパワフルな測位パフォーマンスに特徴があります。

このモジュールに28ある表面実装リフロー半田エッジキャスタレーションにより、コストがかかるI/OとRFコネクタを必要としない設計のインターフェースになっています。

Condor C1919は、シリアルポートからNMEAプロトコルの出入力、そしてPPS時刻出力をするL1周波のGPS受信機です。

C1919はローノイズフィルター(LNA)を基板に実装しており、アクティブとパッシブアンテナの両方と使用できます。
そしてRTCとTCXOも実装しています。
C1919Cは、オープンとショート回路のためアンテナ検出を内蔵しています。
デフォルトはアラートになっておりますが、コマンドでオフにすることもできます。
C1919Aはキャリアボードか、簡易テストと組込み用として評価キットでご利用いただけます。
一流の測位パフォーマンスと最良の部材、そして最高品質基準を求めて、Condor C1919を選びましょう。

モデル C1011 C1216 C1722 C1919A C1919C C2626
寸法(mm)

10 x 10

12 x 16 17 x 22 19 x 19 19 x 19 26 x 26
アクティブアンテナ
サポート
パッシブアンテナ
サポート
 
アンテナ検知    
32kHz RTC入力          
スタンバイピン          
UART
USB        
pagetop