事業案内

business

Trimble製品

時刻同期 Thunderbolt-E

ワイヤレスインフラを対象にした
Trimble時刻製品の代表作

ワイヤレス・インフラストラクチャーのための高精度GPS時計

TrimbleのThunderbolt-E(GPS-DO)はワイヤレスインフラを対象にしたGPS時刻同期デバイスの最新作です。
この第5世代のGPS時計は12チャンネルのGPS受信機、コントロール基板、高性能DOCXO(二重恒温槽型水晶発振器)をシングルボードに備え付けており、より小さなサイズと低いコストで、さらなる完全性と信頼性を提供します。

Thunderbolt-Eのインテグレーションのレベルは、ワイヤレス業界の高精度なタイミングアプリケーションに完全なソリューションを与えます。
動作している間は、E911の位置測位インフラに同期して、デジタル放送のほかにWiMaxやLTE-TDDのアプリケーションに正確な時刻と周波数を供給します。

そのアーキテクチャは、CDMA、WiMax、そしてLTE-TDDの厳しいホールドオーバーを維持するために現在使われているシステムと同等です。
Thunderbolt-EはボックスタイプかOEMボードの形でご利用頂けます。

ThunderBolt-E GPS時計は、GPSやUTC時刻に同期したオーバーディターミン(過剰決定)ソリューションで10MHzの基準信号と1PPS信号を出力します。
PPS出力はサブマイクロ秒のタイミングが求められるアプリケーションに適応します。

TrimbleのT-RAIMアルゴリズムは衛星をモニターし、信号の完全性を保証します。

Thunderbolt-EとTrimbleのBullet Antennaを組み合わせることで、劣悪なR/F環境でも信頼できるパフォーマンスを発揮するシステム構築が可能です。
システムは、様々な長さのケーブルを使って簡単に調整できます。

ハイレベルなインテグレーションと大量生産技術によって、Thundebolt-E GPS時計は数量規模の多い同期アプリケーションのための極めてコスト競争力のあるタイミングソリューションになっております。

概要 L1周波数、CAコード(SPS)、12チャンネル
更新レート 1Hz
PPS精度 UTC15ナノ秒(ワンシグマ)
10MHz精度 1.16 x 10-12(一日平均)
ハーモニックレベル 最大-40 dBc/Hz
スプリアス 最大-70 dBc/Hz
位相雑音

10Hz  -115 dBc/Hz
100Hz  -130 dBc/Hz
1Hz  -135 dBc/Hz
10Hz  -145 dBc/Hz
100Hz  -145 dBc/Hz

プライム出力

24Vとreturn
DCDC電源使用(19V~34V)
メカニカルコネクションは2ピンロック付きコネクタを使用

1PPSインターフェース仕様

BNCコネクタ 0V~2.4V±10%
スタティックのタイムオンリーモードで15ナノ秒(ワンシグマ)以内でUTCに同期する最先端の50Ωパルス幅10マイクロ秒

起動時間 <20ナノ秒
パルス波形はインターフェースケーブル/回路の分布キャパシタンスによる
10HMz BNCコネクタ
波形は正弦波 7dBm±2 50Ω
5dBm = 1.125Vpp
7dBm = 1.416 Vpp
9dBm = 1.783 Vpp
シリアルインターフェース RS232C(DB-9/Mコネクタ)
RFアンテナコネクタ BNC
シリアルプロトコル Trimble Standard Interface Protocol(TSIP)バイナリプロトコル @9600、8-None-1
消費電力 12Wコールド;8W定常状態
寸法 127mm x 102mm x 40mm
重量 285g
pagetop